京都米菓工業協同組合について

京都米菓工業協同組合について

米菓は、お米を原料とする加工食品ですが、そのお米は、昭和17年以来平成7年まで食糧管理法による統制が行われていました。米の絶対量が不足している時代は、主食用への配分が優先され、このため、加工用向けは後回しとなり、原料米の確保に苦労していました。こうした原料問題等を米菓企業が一致団結して解決するため、昭和25年、中小企業団体の組織に関する法律に基づく商工組合として、37名で設立されました。 当初の主な事業は、原料米の確保・配給でしたが、現在は原料米の共同購入・共同保管が主な事業です。

所在地・連絡先

〒615-0042 京都市右京区西院東中水町17番地
TEL:075-314-5511  FAX:075-313-5686

京都米菓工業協同組合の活動
全国菓子大博覧会などでの協同展示
京都米菓工業協同組合の活動
立冬の11月7日を「あられ・おかきの日」とし
街頭キャンペーンを行っています。